日本民主青年同盟山口県委員会主催

   「学生支援もってけ市」

                開催されました。

 

9月23日山口市平川の河川公園での第6回「学生支援もってけ市」には、事前に申し込みした30名の学生が、米、インスタント食品、麺類、生理用品等を袋に詰めていきました。対話コーナーでは、アンケート活動も取り組まれ、「時短営業でバイトのシフトに入れない」など厳しい生活の声が聞かれました。

食料資材を御提供頂いた皆さん、運営をお手伝い頂いた学生の皆さんありがとうございました。 

 

 〇連絡先:日本共産党山口県委員会(担当:横沼)

                                   083-972-0420 

〇連絡先:日本共産党山口県委員会(担当:横沼) 

                                    083-972-0420 

                       日本共産党中部地区委員会    083-922-3810


7月31日「総がかり行動 やまぐち県民大集会」が開催されました。


7.31「総がかり行動やまぐち県民大集会」は、開会挨拶を予定されながら、急逝された共同代表で児童文学者の那須正幹さんを悼み黙祷を捧げ、実行委員会から、あらためて那須さんの思いを受け継ぎ、生かしていこうと呼びかけられました。

そして、行動提起と安保法制違憲訴訟(敗訴)の報告の後、県内の4野党の代表と全4区の小選挙区候補4氏が檀上に揃い、市民と野党の共闘の力で総選挙を勝ち抜くと力強く決意を表明し、250人の参加者とともに「選挙で変えよう」とのプラカードを掲げてアピールしました。

 

共産党の吉田貞好県委員長と松田一志2区候補からは、力を合わせて菅政権と対決し、新しい野党連合政権を作ろうと決意が述べられました。